admin Archive

【入門編】ルーレットの遊び方の基本

●初心者でもすぐに楽しめるルーレット

ルーレットはカジノの中でも歴史が古く、根強い人気を誇っています。

それだけにカジノの女王と呼ばれたりすることもあるこのゲームですが、初心者でもすぐにルールを理解して簡単に楽しむことができるのが魅力です。

次に出る目を予想してそこにチップを置くだけでゲームに参加をすることができるので、難しいことを何一つ覚える必要がありません。

国によっては多少の違いがありますが、基本はどこに行っても同じであるため、最低限の遊び方を理解しておけば世界中どこでも楽しむことができます。

一見すると難しいように思うかも知れませんが、全くそのようなことはなく簡単なものであれば、5秒とかからずに理解をすることができますから心配をすることはありません。

カジノで遊ぶ時にもっとも簡単なゲームの一つになるので、軽くでも良いので理解をしておけばすぐにゲームに入り込むことができます。

●国によって盤面の違いがある

基本的にはどこの国で遊んでも遊び方は同じなのですが、ルーレットの盤面で多少の違いがあるのでその点だけよく覚えておくようにしましょう。

そのように言ってもゲームの遊び方にほとんど影響をしてくるものではないので、心配しすぎることはありません。

国によって何が違うのかといえば、盤面にある0の数でありこれは0に賭けた人以外はハズレとなってしまう、親の総取りの目になります。

この0の数が国によって変わってくることがあり、欧州ではヨーロッパスタイルと呼ばれる1から36の数字に加えて0の37個の数字が盤面に散りばめられています。

米国ではアメリカンスタイルと呼ばれるレイアウトになっていて、更に00が加えられて合計で38個の数字となっています。

最近ではあまり見られませんが、更に000が加わったメキシカンスタイルというものもあるので、軽く覚えておくと良いでしょう。

親の総取りの目となるため、0の数は少ないほうが有利となります。

●次に出る目を予想してチップを置くだけ

ルーレットの遊び方というのは、とても簡単でベットの開始の合図と同時に終了まで自由に賭けることができます。

賭けたい目に賭けたい金額のチップを置くだけで賭けは成立することになり、あとは結果を待つのみです。

賭けることができるタイミングとしては、ボールが投入される前から投入されて一定時間経過するまでというのが多いのですが、アジアではボールが投入される前でなければ賭けることができない場合もあります。

この場合にはディーラーがある程度狙った場所にボールを落とすことができるとすれば大きく勝負を賭けたところで、外されるということがあるため客側に不利となってしまいます。

ベットの終了の合図があるまでは自由にチップを置いたり戻したりすることができ、一度置いた場所でも気が変わってやめようと思えば別の場所に移すこともできます。

もちろん、ベットの終了の合図の後は置いたチップを移動することも回収することも、新たにチップを貼り直すこともできません。

●最低賭け金と最高賭け金があるのに注意

ルーレットの遊び方はとても簡単でわかりやすいのですが、遊ぶ前に覚えておきたいことは賭け金の下限と上限があるということです。

これはルーレットに限った話ではなく、カジノのゲーム全体に言えることであり、必ずこれ以上の金額を賭けなければならない、あるいはこの金額の範囲でしか賭けることができないという決まりがあります。

最低賭け金のことをミニマムベットといい、ミニマムベットが10ドルの場合には最低10ドルなければ賭けることができません。

手持ちが1ドルや5ドルしかない場合には勝負に参加をすることができないのです。

逆に最高賭け金のことをマキシマムベットといい、これが500ドルとなっていたら500ドルまでしか賭けることはできません。

転がしをしていて大きく増やそうと思っても、500ドルを超えるとそれ以上の金額を転がすことができないのです。

ミニマムベットは小さければ小さいほどよく、マキシマムベットは大きければ大きいほど客に有利となります。

●インサイドベットとアウトサイドベット

ルーレットの賭け方にはインサイドベットと呼ばれるものと、アウトサイドベットと呼ばれるものがあります。

インサイドベッドは指定した数字に賭けるやり方で、一番わかりやすいのが1目賭けになります。

これは特定の一つの数字に予想するもので的中したときには、36倍の払い戻しがあります。

他にも隣り合った数字同士に賭ける2目賭けや、横一列の数字に賭ける3目賭け、隣接し合う数字の中央にチップを置いて次に出る四点の数字を予想する4目賭けなどもあります。

アウトサイドベットはルーレットを知らない人がつまずきやすいポイントですが、それほど難しいものではありません。
わかりやすいもので言えば、奇数か偶数かをあてるものに、赤か黒かが当てるものがあります。

これらは配当が2倍となり、ルーレット初心者が始めるのであれば、ここからはじめて見るのが良いでしょう。

その他に数字の前半か後半かを当てるものも2倍となっているので、初心者でもわかりやすいものとなっています。

配当が3倍のアウトサイドベットには、縦一列の12個の数字に掛ける方法と、前半か後半ではなく更に細かく分けて大中小のどれかを当てるものもあります。

これらのベットは複数組み合わせても良いので、1目賭けをしながら赤か黒かといった賭けもできるので、これさえ覚えてしまえば簡単にルーレットが楽しめます。

初心者必見!オンライン・ルーレットのヒント

◇オンラインカジノは自宅でいながら簡単に利用できるため人気があり、その中でもルールが簡単で初心者向けのオンライン・

ルーレットが人気があります。オンライン・ルーレットが何故初心者にオススメなのかを分かりやすく解説して、初心者が失敗しないためのヒントをいくつか伝えて行きます。まず海外のリゾート地にあるカジノとオンラインのカジノは違いがあります。世界中のどこからでもオンライン環境さえあれば利用出来る点と、何百ものサービスが存在して仲にはかなり悪戯なサービスを行っている所があります。初心者がオンライン・ルーレットをプレイする前に必ずそのサービスがどのぐらいの期間やられていて、信頼性が高いサービスなのか調べる事が必要です。そして次に理解すべきことはそのカジノのハウスエッジを理解する事です。ルーレットゲームのような運任せのゲームの場合はチャンとハウスエッジが固定されているサービスを選ぶ必要があります。こういったオンラインカジノのルーレットのバリエーションは多種多様にあるので、その種類ごとのルールやパターンについて予め最低限度は知っておく必要があります。ルールを知らないまま初心者がいきなり始めると利益を逃してしまうだけでなく、大きな損害を受けてしまう場合もあるからです。ギャンブルゲーム全てに共通している事ですが、賭ける前にオッズを知っておく事は大切です。初心者ユーザーに多いのですがオンラインルーレットでしばしば1ゲームにつき1箇所にしか賭けない人がいますが、このゲームに関しては複数の数字を同時に多くの箇所に賭けた方が勝率が上がります。そういった基本的なルールについて知っていた方が勝てやすくなります。ギャンブルのルールがお店と異なっていてオンラインのサービスだと賭けた位置を直前に変更する事が出来たり、マシンやサービス毎に違いがあるので、そういったテクニックについても過去のそのマシンの体験談を調べてからプレイした方が勝てます。オンラインのマシンの場合は偏った実際のカジノ店で聞かれる偏ったホイールは存在しないので、それを意識して賭ける必要はないです。

◇オンラインルーレットには様々な種類があってそれぞれに特徴の違いがあります。

そして主に3種類の方式の中から好きな方式を選んでからプレイできます。台の設定によって違ったルールで行われているので予めそれらの基本的な3種類の違いと自分に合ったルールがどれなのかを知っておいた方がいいです。ちなみに掛け金をはるベットの方法もそれぞれ違いがあるので、知っていないと思わぬ失敗をする事もあります。まず一番オーソドックスな方式がアメリカンです。最も代表的な種類で、1から36までの数字とは別に0と00が存在するのが特徴です。実は0と00の両方が存在するのはこの方式だけで、これが他のものとの違いとなってます。つまり簡単に言うと1から36までの数字と0と00の38このマスから構成されているので、1箇所賭けで当てた時の倍率が36倍なのでカジノ運営側がその分有利になってます。もう一つの特徴は数字の並び方で、連続する数字が対角線上に配置されています。この方式は運営が有利だと書きましたがメリットもあり、他の方式と比較して控除率は確かに高いのですがその代わりにサレンダーというルールがあります。サレンダーは赤と黒と奇数と偶数とハイとローのいずれかに賭けた時に0か00が来たら、賭けたコインの半額が返ってきます。但しこのサレンダーの救済ルールは全てのオンラインカジノで採用されている訳ではないので予め調べておく必要があります。

◇2番目に多く採用されているのがヨーロッパ方式のルーレットルールです。

この方式の特徴は00が無い事で、全てのマスが37なので、先ほど紹介した方式よりも期待値が高くかなりユーザー有利の賭けができます。そしてこの方式の最大のメリットは期待値の高さで、そういった理由から全世界にある主要リアルカジノ施設ではこの方式が採用されておらず、オンラインカジノでできる最も初心者に有難い方式になってます。他にもメリットがあって、アンプリゾンという特殊ルールが採用されているマシンもあり、0が出た時にはサレンダーと同様に、赤と黒と奇数と偶数とハイとローに賭けたコインの半分が戻ってきます。アンプリゾンはサレンダーに似てますが厳密にはちょっと違うのでプレイする前に詳しく調べる必要があります。またアンプリゾンを採用していない場合の方が多いので、プレイ前に確認した方がいいです。そしてこの方式のデメリットは特にない事も初心者向けの方式である所以です。

◇最後のフレンチ方式も選べます。

この方式は00が無い点では上記の方式と同じですが、出目の並び方が他の方式とまったく異なっています。初心者向けというよりもオンラインルーレットをやりつくして飽きてしまったので気分転換でやる人向けの方式です。メリットは期待値が高い事ですが、デメリットは複雑な並びなので初心者だと混乱してしまう事です。

◇上記までが基本的なオンラインルーレットのルールですが、

初心者で始める時にはサービスによって違いますが様々なボーナスが用意されてます。例えば初回入金でオンラインカジノで使えるコインをもらえたり、そのサービスがやっている様々な特典があるので、そういうメリットも調べてから始める事も大事です。

アメリカンルーレットとは?魅力・種類をご紹介!

◇カジノで人気が高いルーレット

日本で注目度が高まっているカジノには様々な種類のゲームがあります。

設置されているゲームの種類はカジノによって異なりますが、どこのカジノでもほぼ設置されている定番のゲームがあります。

最もスタンダードなゲームのひとつがルーレットです。

世界中の大多数のカジノに設置してありますが、すべてのルーレットが同じではなくアメリカンタイプとヨーロッパタイプの2種類に分けることができます。

現在の主流はアメリカンルーレットで、アメリカンルーレットは0の数がひとつ多いために当たりにくくヨーロッパタイプに比べて勝率が低くなっています。

◇小さな輪を意味するカジノの女王

ルーレットは19世紀の初めにフランスで完成したゲームで、カジノの女王と呼ばれています。

古典的なルーレットでは0と00が存在していて、現在のアメリカンスタイルと同様に38区分でしたが、その後37区分のものが出てヨーロッパで人気が出ます。

ルーレットはボールが落ちるマスの数字を当てる単純なゲームです。

単純なゲームですが賭け方と組み合わせが無限大なので、これまで多くの学者が様々な確率論と戦略を考え出しています。

ルーレットでよく使われる期待値という言葉は、ある賭けに対してどのくらいのお金が戻ってくるかという期待を数値で表したものです。

◇アメリカンルーレットの魅力とルール

アメリカンルーレットもヨーロッパスタイルのルーレットも様々な魅力があります。

利用する回転盤はホイールと呼ばれます。

レイアウトを見ると、均等に区切られたポケットがあり、そこにボールが落ちる仕組みになっています。

ポケットには赤と黒の色がついていて、0が緑色になります。

回転盤の種類によって数字の並びとオッズが違います。

種類別に回転盤を見てみると、ヨーロッパスタイルの回転盤は37区分になり、メキシカンスタイルは39区分です。

現在ではメキシカンスタイルはあまり見られず、アメリカンスタイルとヨーロッパスタイルの2種類が主流になっています。

アメリカンルーレットの魅力はヨーロピアンスタイルにはないダブルゼロの存在です。

ダブルゼロのポイントが存在するために控除率がヨーロピアンスタイルに比べて高くなっています。

◇アメリカンルーレットの控除率

様々な魅力を持つアメリカンルーレットですが、特徴のひとつが回転盤の数字です。

アメリカンルーレットの回転盤は連続している数字が対角線上に位置しています。

アメリカンルーレットの場合、2倍配当の赤と黒のどちらかに賭けると勝率は50%ではなく少し低くなります。

運営側のカジノに利益として渡っているのが控除額です。

ヨーロピアンルーレットは37個の数字で成り立っているので、アメリカンルーレットと比較すると控除率に大きな差があります。

アメリカンルーレットにはSurrenderという魅力的なルールがあります。

このルールは、控除率を下げてプレイヤーの勝率をアップできるメリットのあるルールです。

ラスベガスなどアメリカのカジノではSurrenderのルールが導入されています。

◇初心者とアメリカンルーレット

初心者がアメリカンルーレットを楽しみたい場合は、まず基本的なルールを覚える必要があります。

最近は海外旅行も気軽に行けるようになり、各国のカジノに行き楽しい時間を過ごす観光客が増えています。

ルーレットで遊ぶには専用のチップが必要になるので、事前に用意しておきます。

ゲームがスタートしている場合は入ることはできないので終わるまで待ちます。

テーブルの上にはチップを置く場所があり、賭ける場合はその場所にチップを置きます。

賭け方には2種類あり、ひとつは0から36の数字にかける方法です。

もうひとつは指定の数字など様々な項目から選べる方法になります。

賭けが完了するとディーラーがボールを投入してゲームがスタートします。

通常は赤と黒のどちらかに賭けて、その色にルーレットが止まると当たりになります。

初心者の場合は最初は2択から賭け、慣れてきたら配当金を倍にできるように工夫するのが無難です。

ルーレットの中から1つの数字を選んで賭ける方法がストレートアップで、この方法だと当たった場合にチップが36倍になって戻ってきます。

映画やドラマでもストレートアップの場面がよく出てくるので知っている人も多いですが、運が必要な賭け方でもあります。

初心者でも賭けやすいのが数字の1から18までをローにして19から36までをハイにして賭ける方法です。

ラインは横2列に配置されている6の数字を当てます。

ラインの配当金は賭け金の6倍になりますが、この方法は上級者向けです。

ルーレットは運の要素も強いので基本的なルールを知らずにゲームに参加する人もいますが、賭けた場所によって配当金の倍率が違うので基本的なルールは頭に入れておいた方が安心です。

賭け方の種類が豊富で初心者から上級者まで楽しめるのがルーレットです。

最近は本場のカジノと同じように遊べるオンラインカジノが人気を集めていますが、オンラインカジノで腕を磨いてから本場で遊ぶという方法もあります。

ヨーロッパルーレットとは?魅力・種類をご紹介!

◇ヨーロッパルーレットの概要について。

ヨーロッパルーレットは普通のルーレットとは大幅に異なっており、0が1つだけなので赤と黒の選択による当選率が高い点が特徴です。ホイールのレイアウトとして構成されている数字も1から36と0をあわせた37種類なので、従来のアメリカ式のルーレットよりは当たりやすく魅力的であると言えるでしょう。ただし、0がひとつしか無いので、0を狙って当てることが逆に難しくなっています。赤と黒を選ぶ期待値はおよそ48.6パーセントで従来型よりも高めになっています。ヨーロッパルーレットを行うカジノ側の手数料であるハウスエッジも少ないのでユーザーが長時間楽しむにはうってつけです。0がひとつしか無いことを利用した特別ルールなども用意されています。例えば0に玉が入った場合は賭け金が保留され、次に当選した場合に更に倍になって配当されるなど普通のルーレットよりもスリリングな仕組みになっているものが多いです。以上のことからヨーロッパルーレットは運営側の儲けが少なくなっていてユーザーが当たりやすくてルールも独特であり、なおかつ利用者が多いのでオンラインカジノでも定番になりつつあります。

◇ヨーロッパルーレットの魅力について。

ヨーロッパルーレットの魅力はハウスエッジが低くなり、当選の確率が高くなっているという点だけでなアンプリゾンという特別ルールがあります。これは赤と黒を選ぶタイプの賭けを行った時に0が出た場合は通常であればカジノのディーラーに没収されるようになっていますが、一時的に保留にすることによって次に当選した場合には保留されたお金も合わせて2倍になるというシステムです。0が出ても賭け金が没収されないので当選確率はほぼ2分の1ですし、何より0が出た後に当選すれば合計で4倍になる点は非常に魅力的です。これまでの0に入った時点で没収されてしまうというリスクが無くなるので非常に勝ちやすく面白みのあるゲームのプレイが期待できます。ただし、負けた場合は保留されたお金も賭け金も含めて全てが没収されてしまう点に注意しましょう。特にこのルールを使用していると簡単に儲けることができるように思われますが、プレイヤーによっては魅力的であるものの、かなり難しくハイリスクな戦法であると言われています。もちろんこのルールはインサイドベットには適用されないことが多く、赤と黒の二択で賭けていくことを強いられるのでルーレットの上級者には向いていないことが多いです。

◇ヨーロッパルーレットの種類について。

先述の通り、ヨーロッパルーレットは種類やルールが豊富で、0がひとつしか無いだけでなく0が出たことによって様々なチャンスが到来するものが多いです。オンラインカジノでは更に複雑なルールが備わっている種類もあり、赤と黒の二択しか賭けることができないシンプルなものから、ビンゴ形式のものまでたくさんあります。キャンペーンが開催されているオンラインカジノではヨーロッパルーレットにビンゴを搭載させて、ラインが揃ってビンゴになった場合には抽選にエントリーすることができるなど単純に賭け事をするだけでは終わらないものもあるのです。

◇普通のルーレットとの違いについて。

普通のルーレットとヨーロッパルーレットの違いは、0がひとつかふたつかの違いです。ヨーロッパルーレットは赤が13個で黒が13個、0が一つだけなので赤と黒の二択で賭けていく戦法が非常に勝ちやすくておすすめできます。それらの特性を活かした特別ルールなども用意されていて、ユーザーを楽しませる工夫が見られます。定番のものを遊びたいのであれば普通のルーレットを利用すると良いですが、単純にゲームを楽しみたかったりお金を稼ぎたいだけであればヨーロッパルーレットの方が効率的ですし楽しいです。

◇ヨーロッパルーレットの賭け方について。

ヨーロッパルーレットの賭け方は様々な種類がありますが、初心者の方はなるべくアメリカ式のルーレットと同じように赤と黒の二択で賭けることができるシンプルなものから挑戦していくと良いでしょう。もちろん先述の玉が0に入ったら賭け金が持ち越されるタイプのものも有効で、ややハイリスクではありますが、長期間スリリングなゲームを楽しみたい方には都合が良いでしょう。数字を直接指定するインサイドベットでも構いませんが、その場合は配当金の倍率がアメリカ式のルーレットよりも低くなってしまう点に注意が必要です。当たりやすいことには変わりませんが、せっかく0が一つだけになっている点を無視してインサイドベットを繰り返していくのは避けたほうが良いでしょう。ビンゴのキャンペーンが開催されていれば、賭け金が没収されたとしてもビンゴが成立すれば景品がもらえるダブルチャンスになっているので、初心者の方はキャンペーン時に積極的にヨーロッパルーレットを賭けていく戦法が有効です。